M.R.M吃音(どもり)・改善プログラム(中村しょう)の内容やレビューは?

Mじ.R.M吃音(どもり)・改善プログラムで吃音(どもり)を改善してみませんか?

最新の脳科学に基づいたまったく新しい吃音改善法を公開しています!!

言葉のはじめがつまって言えない…

何で普通に話すことができないんだろう…

などと1人で悩んでいませんか?

これまでに300名以上の吃音(どもり)で悩みを解決している、6週間以内に吃音(どもり)改善を実現する特別プログラムを紹介します。

1日わずか20分~30分程度のある簡単な(しかし特別な)エクササイズを、6週間、自宅で、一人で、空いた時間に行ってください。

テキストとビデオで構成された完全なセルフワークプログラムですので、誰かと顔を合わせることはありませんし、特殊な器具や機械などを使用することもありません。

あなたに用意して頂くのはノートとペン、それとエクササイズの時間だけです。

今すぐM.R.M吃音(どもり)・改善プログラムであなたの吃音(どもり)の悩みを解決してください。

実際にM.R.M吃音(どもり)・改善プログラムを実践されて、吃音(どもり)を改善された方々のレビューや動画が紹介されているので、ぜひ1度確認してくださいね!(^^)!

こちらのページをご覧ください

吃音を改善するために使われている主な方法とは?

一つは、発語気管のトレーニングです。

腹式呼吸法を習得するためのトレーニングや、特殊な器具や機械を使った、横隔膜の動きを矯正するトレーニング、口の形や動きを矯正するためのマウスピースを使ったトレーニング等々、つまり身体の発語気管を鍛えるためのトレーニングということになります。

こういったトレーニングで吃音を治そうとしている事自体、全く的外れというか、間違った考え方です。

むしろ、こういった行為が吃音を益々強化させている事実に、殆どの人は気付いてすらいない現状です…

二つ目は、「SSRI」という薬です。

これは最近流行している薬で、飲むと脳の興奮や緊張が抑えられ、普段よりもどもらずにしゃべることができるという、一見優れモノです。

他には、男性の早漏防止に使っている人も見られますが、これは本来、うつ病やパニック障害、強迫性障害などの精神病による症状を抑えるためのものとして開発された薬なんですね。

でも、「薬に頼ってしまった…」という罪悪感はずっと残りますし、そのうち、薬なしでは生活ができなくなってしまう可能性も十分に考えられます。

それに、吐き気や嘔吐、下痢や食欲減退などの副作用が認められているようです。

三つ目は、セラピーや催眠療法です。

心理セラピストや催眠療法士による専門的なカウンセリングを受ける事によって、症状の改善を図ろうという話なのですが、この試みは間違ってはいないと思います。

でも、いろんな問題もあります。

その中でも1番問題なのは、指導者自身が吃音改善経験者ではない場合がほとんどだということです。

非吃音者には理解し難い吃音の奇異な性質や、それに伴う苦しみを知らない人間に、改善指導ができるわけはないのです。

身体的なトレーニングで改善させようとしている指導者がいる一方で、精神病を抑えるための薬や、心の病を治すためのセラピーや催眠療法が吃音を改善するのに有効だとされています。

吃音の原因って何?

身体的なところに原因があると思いますか?

『言葉が出ない』という現象だけを見れば、身体的な問題だと思うのは無理もないし、身体原因説を提唱している専門家も多いので、そう思ってしまっても仕方ないと思います。

でも、 吃音者であるあなたならわかると思いますが、たとえば、ほんの数分前まで人前でどうしても発することができなかった特定の言葉が、一人になった途端問題なく言えるようになってしまうという不思議な性質が吃音にはあります。

だからといって、一人の時では絶対にどもらないのかというとそんな事はなく、「一人だとどもらない」を意識した途端に、どもるようになってしまう事もありますよね…

これが吃音なのです。

結論ですが、吃音の原因は身体的なところにはありません。

むしろ発語に関するトレーニングを続ければ続けるほど、自ら吃音を強化していることになっていまいます…

それならば、「原因はやはり精神面(心理面)に…」という話になるのですが…

単純に「精神的な問題」で片付けられる程、吃音は簡単な問題ではないのです。

吃音(どもり)を改善させようと頑張っているのに、逆に吃音(どもり)を悪化させてしまっていませんか?

本当に吃音(どもり)改善できる方法はいったいどんな方法なのでしょうか?

詳しくはこちらのページで確認してください

 

中村しょうさんはどんな人?

現在、吃音の問題を抱える人たちをサポートする活動を行っている中村しょうさんですが、本業は中小企業専門のコンサルタントなのです。

そして、中村しょうさんご自身も、長い間重度の吃音で苦しんでいました。

でも、改善したのです!!

吃音(どもり)はちゃんと改善します。

吃音を改善したことで、目標としていたコンサルタントとしての独立を果たした中村しょうさん。

ある運命の出会いがあって吃音を改善したという中村しょうさんが、コンサルタントという仕事を通して培った“カウンセリング”というプロのスキルが、吃音に苦し人たちの大きな助け舟になるのだということに気付き、吃音者の改善支援の活動を行うようになったそうです。

そんな中村しょうさんだからこその吃音を改善させる方法をあなたもぜひ体験してみてください。

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの内容

【メイン教材】

パラダイムシフト編・マニュアル/164ページ

マインドシフト編・マニュアル×6/合計180ページ・WEBビデオセミナー×6/合計197分

【特典】

特典1:中村しょうへのメール質問権利

特典2:完全フォローアップメール

特典3:勇気を手に入れる究極の方法/30ページ

特典4:応急処置マニュアル「吃薬(どもりぐすり)」/16ページ

【効果保証&返金保証】

満足いく結果が得られない場合は参加費を全額返金

吃音の正体は?

ある脳開発のセミナーに参加することになり、そして、この決断こそが、中村しょうさんが吃音人生にピリオドを打つキッカケになったのです。

“潜在意識をコントロールする”という部分が、吃音の性質や改善と本質的に直結していて、吃音者である中村しょうさんの長年の疑問を全て打ち消してくれる内容だったからです。

吃音者になってしまった原因…

吃音を治そうと思えば思うほど悪化(強化)してしまう吃音の真の正体…

「不治の病だ」と言わしめた吃音の改善法…

吃音の正体は、“人間の認識システム”なのです。

この“人間の認識システム”が、「どもり」という症状を引き起こしているのです。

自分では普段意識すらできない、しかし、身体に直接的な影響をガンガン与えてくる、人間の“脳”特有の“潜在意識”の話です。

吃音を改善する唯一の方法は、悪い形で定着してしまった“認識”をぶち壊し、それに代わる新しい認識を、あなたの“脳に直接インストール”し直すことなのです。

“人間の認識を書き換えて吃音を改善する方法”をまとめたこのプログラムを、“MRメソッド(Mind Refram Method)”といいます。

最新の心理学・脳科学、さらに実践で鍛えたカウンセリングスキル、そして、中村しょうさん自身の20年間の苦い吃音経験があったからこそ完成したプログラムが【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムです。

中村しょうさんにしか作りだせなかったであろう吃音を改善するこの方法であなたも吃音(どもり)から早く解放されてください。

これからのあなたの人生が素敵なものになりますように!(^^)!