荒木式糖尿病改善プログラム(荒木裕)の口コミや評判は?

2018年9月9日

荒木式糖尿病改善プログラムが人気を集めています。

インスリンも薬もやめられた画期的な食事法(荒木式食事法)をぜひあなたも知ってください。

 

病院に行っていろいろな治療法を試してみても

血糖値やヘモグロビンA1Cの数値が下がらない…

合併症を併発したり悪化したりしないか心配…

と悩んでいませんか?

でも、実は糖尿病にならない民族が存在するのです。

彼らの食生活の一部を取り入れれば

血糖値をコントロールして

インスリンや薬に頼らない健康な生活を送ることが可能になるのです!!

荒木式食事法でどのように糖尿病を改善するのか?

理論や実践方法は?

まずは、実際に荒木式食事法を実践した方の実践結果を公開していますので確認してください。

実践結果をこちらのページで公開しています

 

【荒木式】食事法を実践するメリット

血糖値をコントロールして、健康な生活を送れるようになる

血糖値やヘモグロビンA1Cの数値を、気にし過ぎて精神的に不安になる必要がなくなる

薬やインスリンに頼らなくても良くなる

合併症の恐れや悪化の心配から解放される

高額な治療費を節約することができる

治療にかかっていた通院時間や治療時間を有効活用できる

多くの糖尿病患者さんは、【荒木式】食事法を実践して糖尿病を改善させ、健康な生活を取り戻すことに成功しています。

糖尿病患者さんが効果的な糖尿病治療を実践しないと大変なことになり、取り返しのつかないこととなってしまう可能性も…

糖尿病の本当の恐ろしさは、合併症を併発したり、合併症が悪化したりすることです。

合併症とは、高血糖状態が続いた結果、体のさまざまなところがダメージを受けて障害がでる病気のことですが、

一般的に3大合併症と呼ばれているものがあります。

【3大合併症】

糖尿病性網膜症

糖尿病が原因で目の網膜に障害が出る病気

糖尿病性腎症

糖尿病が原因で腎臓に障害が出る病気

糖尿病性神経障害

糖尿病が原因で体内の神経に障害が出る病気

高血糖状態が続くと色々なところがダメージを受けてしまい、

最悪の場合、失明してしまったり、透析療法が必要になったりしてしまうことがあります。

そうならないためにも、荒木式糖尿病改善プログラムで正しい治療法を学んでください。

くわしくはこちらのページをご覧ください

 

糖尿病の最も大きな悩み

病院へ行っても、食事制限をしても、薬やインスリンを使用しても、運動をしても、その他にあらゆる治療法を試しても、血糖値やヘモグロビンA1cの数値がなかなか改善しない。

現時点では、血糖値やヘモグロビンA1cの数値は維持できているが、将来を考えると不安になる。

薬やインスリンをやめたいし、病院にも通いたくない。

いつ合併症を併発するか、あるいは悪化するのではないかと不安で仕方ない。

既に、合併症を併発してしまっていて、今すぐ何とかしたい。

その他の糖尿病の切実な悩み

通院費や薬代やインスリン代が生活を圧迫している。

通院や診療の為に、大切な時間が奪われている。

毎食時の薬やインスリン注射に嫌気がさしている。

1日に1万歩を歩くように言われているが、物理的にも精神的にも大きな負担になっている。

食事制限をしているので、いつも空腹感があって辛い。

大好きな肉類を食べることができない。

1日の楽しみだったお酒も我慢している。

糖尿病以外の病気もあるので、すごく不安になる。

意志が弱いので、なかなか治療を継続することができない。

このような悩みや不安を抱えている方が多いのではないでしょうか?

でも、もしかするとあなたが今、一生懸命にやっていることは、無駄なことなのかもしれません!?

“糖尿病を改善するための最重要ポイント”が押さえられていなかったら、あなたが日々、糖尿病を改善するために努力していることも、すべて無駄になってしまう可能性があるのです。

あなたの糖尿病は、今の治療法で本当に良くなっているでしょうか?

あなたの周りに糖尿病が改善した方が何名いらっしゃるでしょうか?

あなたの周りの糖尿病患者さんは、どんどん症状を悪化させてはいないですか?

糖尿病を改善するために頑張っているのに、なぜあなたの糖尿病は良くならないのでしょうか?

その答えは、今までの糖尿病治療が間違っていたからなのです。

あなたの糖尿病治療が間違っているのかこちらで確認してください

 

では、合併症を防いだり、進行を抑えたりするにはどうしたら良いのでしょうか?

それは、血糖値を常に正常範囲内にコントロールすれば良いのです。

血糖値さえ正常範囲内にコントロールすることができれば、糖尿病の合併症はほぼ未然に防ぐことができます。

糖尿病を改善するために、一番大切なことは、血糖値をコントロールすることなのです。

でも、どうやって血糖値をコントロールすれば良いのでしょうか?

その前に、なぜ血糖値は上がるのかをお話ししていきますね。

血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度のことをいいます。

健康な人の体では、インスリンをはじめとするさまざまなホルモンの働きによって、血糖値は正常範囲内にコントロールされています。

でも、糖尿病になってしまうと、血糖値が高くなった時に、それを調整するインスリンのメカニズムが破綻してしまうので、

血糖値を正常範囲内にコントロールすることができなくなってしまうのです。

糖尿病になってしまうと、血糖値を下げることができなくなり、高血糖状態が続いてしまうというわけです。

そして、高血糖状態が続けば、体のさまざまなところがダメージを受けて合併症を併発してしまうということになってしまいます。

インスリンのメカニズムが破綻している糖尿病患者の血糖値が上がる2つの要因

1つ目の要因: 体外からの糖質(ブドウ糖)の摂取

2つ目の要因: 摂取した糖質(ブドウ糖)が消費されず、そのまま体内に残ってしまっていることによるもの

大きく分けると、この2つの原因によって、糖尿病患者の方の血糖値は上がってしまうんです。

しかも、一旦上がってしまった血糖値は、なかなか下がりません。

その原因は、血糖値を上げる糖質を摂取し続けているからなんです。

糖尿病になる前は、糖質を摂取してもインスリンのメカニズムで血糖値は常に正常範囲内にコントロールされていまが、

糖尿病になるとそのメカニズムがうまく機能しなくなってしまいます。

うまく機能しないと、糖質の摂取は、そのままあなたの血糖値を上昇させる要因になるのです…

血糖値は血液中のブドウ糖の濃度で、ブドウ糖は、体外から摂取する糖質によって作られます。

あなたの血糖値が下がらないのは、“体外からその糖質を摂取し続けているから”

そして“摂取した糖質のすべてが消費されることなく、血液中にブドウ糖として残ってしまっているから”

なかなか血糖値が下がらなくなってしまっているのです。

「糖質の摂取」=「血糖値の上昇」

糖尿病を改善するためには、血糖値を上げる要因になっている「糖質の摂取」は、最重要ポイントになります。

“カロリーを制限した食事”や“バランスの良い食事”では血糖値は下がらない!?

“糖尿病を改善するための最重要ポイント”は、「糖質の摂取」=「血糖値の上昇」

それなのに、現代の糖尿病治療では、“カロリー制限”や“バランスの良い食事”に焦点が当ってしまっています。

これでは、血糖値が下がるはずがないのです。

そして、正しい糖尿病治療をあなたにも知って頂きたいのです。

【荒木式】食事法を実践した方々の口コミや評判・評価も参考にしてください。

今すぐチェックする

 

【荒木式】食事法の肝の部分になる、“血糖値のコントロールの仕方”

実は、糖尿病にかからないある民族が実際に存在するのです。

この民族の食生活が“血糖値をコントロールする方法”にとてもに大きく関わっています。

糖尿病を含めたあらゆる成人病やガンなどの病気がほとんどない民族は、氷の世界に生きるエスキモーであったり、

アフリカのサバンナに生きるマサイ族なんです。

彼らの食文化には驚くべき共通点があるんです!!

その共通点とは?

彼らは、たんぱく質中心の食生活で“「糖質」をほとんど摂取していない”のです。

エスキモーの主食は、アザラシなどの動物です。

マサイ族も、同じく、狩りをして動物を食べます。

住んでいる環境は全く違いますが、たんぱく質中心の食生活で、

炭水化物を含めた糖質と呼ばれるものをほとんど摂取していません。

糖質を摂取していないというより、糖質が手に入らない環境で暮らしているのです。

そして、そんな彼らは、糖尿病に限らず、現代人に多く見られる病気がほとんどないのです。

彼らとの食生活の決定的な違いは、“糖質を摂取しているかどうか”という点です。

だからあなたも、彼らの食生活の一部を取り入れれば、

糖尿病をはじめとする多くの現代病を改善することが可能というわけなのです。

具体的にどのような物は摂取してはいけないのか?

逆に、具体的にどのような物を摂取すれば良いのか?

他に、どのようなことに気を付ければ良いのか?

そして、それは一体どうしてなのか(理由)?

今すぐに始められることはどのようなことか?

それは、どのように始めれば良いのか?

その答えは【荒木式】糖尿病改善プログラム~インスリンも薬もやめられた画期的な食事法~で

全てわかります。

【荒木式】糖尿病改善プログラムはDVDで自宅で糖尿病を改善することが可能なんですよ。

あなたも今すぐ【荒木式】食事法を始めてくださいね。